親を見て育った子供が歩かなくなりました

最近子供がわがままになってきて、目的地まで歩いてくれないので困っています。

公園に着くまで抱っこかベビーカーがいいらしいんですよね。歩かせようとすると泣き出します。
そして公園に着いたら途端に駆け出すんですよ。正直ずるいと思います。

泣かれると困るので渋々従っていますが、子供なんだから元気よく歩きなさいよと思っているんですよね。
だいたいこんな小さいうちからサボるということを覚えていいのか不安になります。

どうせ大きくなればそのうち自然とサボることを覚えるのに、まだ小さいんだから頑張らなきゃだめでしょうがと考えてしまうんですよね。
かといって実行に移すと絶対に歩きたくない!と言わんばかりに大泣きです。

ちょっと前まではスーパーに行くまでの道のりだってルンルンで歩いてくれていたんですけどね。
どうしてこうなったんでしょうか。

まさか私が歩くのが面倒だからとバスを利用しすぎたからでしょうか。
ここのところ歩くのが面倒になってどこへ行くにも基本的にバスを使っているんですよね。

子供って大人の真似をしますから、その可能性も考えられます。
ということは子供のことをとやかく言う前にまずは自分からということですよね。私が歩かないと子供が歩かないわけです。

反省してなるべく徒歩での移動を心がけるようにします。ダイエットをしなくちゃならない体重のくせにサボっちゃだめですね。
しかし親の行動が子に影響するなんて、やっぱり親子なんだなと改めて実感します。親としてしっかりしないといけませんね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *